ホーム採用情報社員インタビュー
採用情報

社員インタビュー

何事も諦めずにやること “継続は力なり”です。 2019年入社 鳴尾浜工場  製造課

Q.製造業を選んだ理由は?

定時制高校に通いながら、ホールの接客、キッチンスタッフ、工場など、これまでたくさんのアルバイトを経験してきました。その中で工場の仕事が一番、自分の性格にしっくり来るなと思っていたところ、阪神低温と出会い、先生の薦めもあって入社試験を受けました。

Q.実際に職場で働いてみた感想は?

入社前に学校の先生と話し合い、鳴尾浜工場の見学をさせてもらいました。自分の働く場所を見てから入社できたため、イメージとの乖離(かいり)も少なく、入社後早い段階で職場に馴染むことができました。実際の鳴尾浜工場の業務は以前の工場と比べ、単純作業ばかりでなく、細やかさが必要な作業も多いです。日々の自分自身の丁寧な仕事が、"よい製品を作り上げることに直結している"部分に、魅力を感じています。

Q.仕事のやり甲斐を感じるのはどんな時?

入社当初より仕事量が増え、当日の作業予定を見て大変だなと思うこともありますが、全力で業務に取り組み、やり遂げられたときは非常に嬉しいです。また、自分の持ち場だけでなく、他の方を手伝えた時には、更に達成感があります。工場での仕事は、製造量や製品歩留(ぶどまり)などが具体的な数字として目に見えるため、以前よりも自分自身のレベルが上がっていることを実感しやすく、やる気にも繋がっています。何事も諦めずにやること、"継続は力なり"だと思います。

Q.休日の過ごし方は?

ずっと欲しかったバイクを購入して、念願だった自分のバイクでのツーリングを楽しんでいます。休日はしっかりリフレッシュして、仕事とのメリハリをつけています。

2019年入社 鳴尾浜工場 製造課 2015年入社 営業部 ドライアイス課 課長代理 2018年入社 東京支店営業部 2018年入社 経営企画室 システムソリューション課 主任 1994年入社 営業部 営業5課 課長 2000年入社 営業部 営業2課 課長代理 2008年入社 工場 製造課本部 課長代理 2008年入社 品質管理本部 主任
ページの先頭へ